<指定演題>抄録提出のご案内

学術集会から講演をご依頼申し上げた方が抄録を提出するためのご案内です。
一般の方はご応募いただけませんので、ご注意ください。

抄録提出にあたってのご注意

1. 抄録提出方法

インターネットによる提出のみです。

2. 抄録提出期限

ご依頼メールに記載します。

3.対象セッション

会長講演

岩月賢一記念講演

招請講演

特別企画

教育講演・教育セッション

シンポジウム

シンポジウム「急性心不全予後改善に向けたcampaignの展開を考える-Surviving sepsis campaignに学ぶ-」
シンポジウム「心拍再開後の神経集中治療:最新の研究成果」
シンポジウム「集中治療医はクモ膜下出血患者を診るべきである」
シンポジウム「敗血症患者の低体温をどのように扱うか?」
シンポジウム「集中治療におけるFFP投与を再考する」
シンポジウム「集中治療患者の低Na血症」
シンポジウム「集中治療患者における蛋白投与」
シンポジウム「PICSの予防と対策」
シンポジウム「補助循環の安全管理・最前線」
シンポジウム「術後集中治療における鎮痛」
シンポジウム「術前合併症を有する患者の術後集中治療」
シンポジウム「PICUがなぜ必要か~大人と子どもの違いはどこにあるのか?~」
シンポジウム「ICUの療養環境を考える〜睡眠援助の視点から〜」
シンポジウム「集中治療における高度実践看護師の役割」
シンポジウム「ICUにおけるサルコペニア対策 私たちの取り組み」
シンポジウム「皆でsystematic reviewをやろう!」
シンポジウム「RRSに期待される医療安全との連携ー次世代に向けた新しい流れー」
シンポジウム「我が国の集中治療領域におけるmoral distressの現状」
シンポジウム「集中治療における薬剤有害事象とリスクマネージメント~薬剤の安全管理を考える」
シンポジウム「集中治療領域で働く薬剤師の日本版ポジションペーパー」
シンポジウム「ICUモニタリング up to date」
シンポジウム「集中治療の保険診療を考える」
シンポジウム「集中治療の質を評価しよう」

パネルディスカッション

パネルディスカッション「集中治療における多臓器機能とバイオマーカー」
パネルディスカッション「敗血症性DICへのアプローチ:これからの敗血症性DICを考える」
パネルディスカッション「外傷性凝固障害へのアプローチ」
パネルディスカッション「敗血症の基礎研究 Bench to bedside」
パネルディスカッション「深在性真菌症」
パネルディスカッション「ICUにおける難治性感染症治療戦略update」
パネルディスカッション「救急とICUの連携」
パネルディスカッション「小児脳死下臓器提供の苦悩」
パネルディスカッション「小児の人工呼吸管理の未来」
パネルディスカッション「重症小児の輸液について本音で語ろう」
パネルディスカッション「ICUにおける身体抑制を考える」
パネルディスカッション「集中治療領域における栄養と看護」
パネルディスカッション「PICS対策とpost intensive careに向けた改善策」
パネルディスカッション「遠隔医療 Tele-ICUの可能性」
パネルディスカッション「各領域研修において集中治療は織り込まれているか?」
パネルディスカッション「医療事故と刑事民事訴訟」
パネルディスカッション「感染症におけるICU薬剤師の役割」
パネルディスカッション「臨床工学技士の集中治療室専従配置は必要か」
パネルディスカッション「ICUは東京オリンピック2020にどう備えるべきか」

ワークショップ

ワークショップ「集中治療室における感染管理の工夫」
ワークショップ「ICUデータを活用しよう」

Pros & Cons

Pros & Cons「敗血症性DICに対する抗凝固療法は有効か?」
Pros & Cons「敗血症性DICの診断に急性期DIC基準を用いるか?(vs ISTH DIC基準、日本血栓止血学会DIC基準)」
Pros & Cons「感染症治療最前線1」
Pros & Cons「感染症治療最前線2」
Pros & Cons「RCTは絶対か?」
Pros & Cons「比較的長期挿管患者における抜管」

ジョイントシンポジウム
ジョイントシンポジウム「最新の心不全診療ガイドラインを知る」
ジョイントシンポジウム「重症heat strokeに対する神経集中治療2019:社会復帰率を上げるために」
ジョイントシンポジウム「中毒と血液浄化」
ジョイントシンポジウム「ARDS:病態からみた患者管理の組み立て方」
ジョイントシンポジウム「重症熱傷の集中治療:輸液管理」
ジョイントシンポジウム「早期リハビリテーション医療における多職種チームビルディング~それぞれの立場から~」

ジョイントパネルディスカッション

ジョイントパネルディスカッション「世界の敗血症の現状と課題 GSA2020を前に」
ジョイントパネルディスカッション「日本版敗血症診療ガイドライン2020を展望する:
                 New Challenge!」

看護交流集会

ケースカンファレンス

Meet the Experts

委員会報告

教育セミナー

その他

4.提出方法

ご提出、ご確認・ご修正のためのURLは、ご依頼メールに記載します。

  1. 抄録情報の入力
    ・演者
    筆頭演者を含めて10名以内/日英表記
    ・施設
    10施設以内/日英表記
    ・演題名
    全角50字(半角100字)以内/日英表記
    ・本文
    図表
    1点のみ掲載可能です。JPEG形式、モノクロ、横945ピクセル×縦472ピクセルまで、図表中の文字サイズ9ポイント以上のものをご用意ください。
    文字数
    下記を厳守してください。
        図表なしの場合:全角1,200字(半角2,400字)以内
        図表ありの場合:全角850字(半角1,700字)以内
    ・略歴
    200~250文字程度で筆頭演者のご略歴をご記入ください。
  2. 講演内容についてのCOIの有無、倫理委員会の承認状況につき、ご申告ください。
  3. メールアドレス・パスワードの入力
    提出システムへのログインには提出完了時に発行された登録番号およびパスワードが必要になりますので、お忘れにならないようご留意ください。運営事務局ではパスワードは管理いたしておりません。
  4. 抄録の修正・削除
    抄録提出期間中は何度でも抄録の修正、削除が可能です。「確認・修正」ボタンをクリックし、登録番号とパスワードを入力してログインしてください。
  5. 抄録受領の確認
    抄録提出が完了いたしますと、自動的に受付完了通知メールが届きます。メールが届かない場合は、入力されたE-mailアドレスがまちがっている、迷惑フォルダに格納されている、提出そのものが完了していないなどの可能性が考えられます。運営準備局までご照会ください。

こちらは学術集会よりご講演をお願いしたプログラムの抄録をご提出いただくためのサイトです。
公募演題にはご使用いただけませんので、ご注意ください。

提出する確認・修正する

  • 提出の前にUMINオンライン演題登録システム(UMIN)利用上の注意をご確認ください。
  • UMINオンライン演題登録システムは、Internet Explorer、Netscape、Safari、FireFox以外のブラウザではご利用いただけません。それ以外のブラウザはご使用にならないようご注意ください。
  • オンライン抄録提出後は、確実に提出が完了しているか「確認画面」にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。

5.オンライン抄録提出に関するお問い合わせ

【運営事務局】
株式会社クレッシー
〒104-0052 東京都中央区月島1-8-1-915
TEL 03-6231-0307/FAX 03-5546-0486/E-mail abstract@jsicm2019.jp