日程表(3月3日)

*日程表をクリックすると拡大表示されます。

(敬称略・順不同)

海外招請講演(同時通訳付き

IL(E)20「Congestion in acute heart failure」Alexandra Mebazaa(France)
IL(E)21「The challenge of medical artificial intelligence」Leo Anthony Celi(USA)

国内招請講演

IL(J)7「Critical careにおける"Less is more"を考える」平澤 博之(千葉大学名誉教授)
IL(J)8「日本初の本格的EHR:千年カルテプロジェクト」吉原 博幸(京都大学・宮崎大学名誉教授)
IL(J)9「重症頭部外傷患者に対する長時間の軽度低体温療法・高体温回避療法 多施設無作為臨床研究

の総括」前川 剛志(山口県立大学)

教育講演・教育講演セッション

ELS3「ECMOの基礎知識」

清水 敬樹(東京都立多摩総合医療センター)・大下慎一郎(広島大学)

EL26「心臓大血管手術における術後急性腎障害:溶血とハプトグロビン投与を再考する」

江木 盛時(神戸大学医学部附属病院)

EL27「ABCDEFGHバンドル(拡大)からHIバンドル(集約)へ」古賀 雄二(川崎医療福祉大学)
EL28「心房細動:何を知っておくべきか?」山下 武志(心臓血管研究所)

ジョイントシンポジウム

JSY6「中毒と血液浄化」(日本集中治療医学会・日本中毒学会)

ジョイントパネルディスカッション

JPD2「世界の敗血症の現状と課題 GSA2020を前に」

(日本集中治療医学会・日本救急医学会)(GSA委員会企画)

シンポジウム

SY14「集中治療の質を評価しよう」(ICU機能評価委員会企画)
SY15「皆でsystematic reviewをやろう!」(CTG委員会企画)
SY16「集中治療領域で働く薬剤師の日本版ポジションペーパーー集中治療における薬剤師の活動―」

(集中治療における薬剤師のあり方検討委員会企画)

SY17「集中治療医はクモ膜下出血患者を診るべきである」
SY18「急性心不全予後改善に向けたcampaignの展開を考える-Surviving sepsis campaignに学ぶ-」
SY19「集中治療における高度実践看護師の役割」
SY20「集中治療患者の低Na血症」
SY21「心拍再開後の神経集中治療:最新の研究成果」
SY22「補助循環の安全管理・最前線」
SY23「術後集中治療における鎮痛」

パネルディスカッション

PD13「ICUは東京オリンピック・パラリンピック2020にどう備えるべきか」(危機管理委員会企画)
PD14「深在性真菌症」
PD15「ICUにおける難治性感染症治療戦略update」
PD16「ICUにおける身体抑制を考える」
PD17「敗血症性DICへのアプローチ:これからの敗血症性DICを考える」
PD18「集中治療領域における栄養と看護」
PD19「臨床工学技士の集中治療室専従配置に向けて」(CE検討委員会企画)

ワークショップ

WS2「JIPAD四方山話2019」(ICU機能評価委員会JIPADWG企画)

看護交流集会

NS4「ELNEC-JCC開催に向けてのポイント:ファシリテーションと運営」
(卒後教育検討委員会ELNEC-JCCワーキンググループ企画・ELNEC-Jクリティカルケアカリキュラム開発研究会広報委員会企画・共催)