日程表(3月1日)

*日程表をクリックすると拡大表示されます。

(敬称略・順不同)

会長講演

PL「For the next generation 次世代のために」橋本  悟(京都府立医科大学)

海外招請講演(同時通訳付き

IL(E)1「New sedation and delirium recommendations from the 2018 Society of Critical Care Medicine
    PADIS Guidelines」
    Dale M. Needham(USA)
IL(E)2「New strategy for the lung protection」Marcelo Britto Passos Amato(Brazil)
IL(E)3「Electrical impedance tomography: The past, the present and the future」
    Inéz Frerichs(Germany)
IL(E)4-1「Update from TSCCM: Common renal problems in ICU」
    Srisawat Nattachai(TSCCM/Thailand)
IL(E)4-2「Update from TSCCM: Vasopressors in sepsis」Chairat Permpikul(TSCCM/Thailand)
IL(E)5「Tranexamic acid in life threatening bleeding」Ian Roberts(UK)
IL(E)6「Moral distress: I know what to do but I can’t!!!」Daniel Garros(Canada)
IL(E)7「The 50th anniversary of ARDS:  What has been changed?」Massimo Antonelli(Italy)
IL(E)8「Acute glycemic control in patients with diabetes」Adam Deane(Australia)
IL(E)9「Pain management in critical care; why, whom, and how?―The role of CPOT 」
    Céline Gélinas(Canada)
IL(E)10「A multidisciplinary rehabilitation approach to facilitating early engagement and mobilization
    in the ICUs at Stanford Medical Center」
    Shohei Takatani(USA)

国内招請講演

IL(J)1「医療の質・安全への新しいアプローチ、レジリエンス・エンジニアリング」

中島 和江(大阪大学)

IL(J)2「無料統計ソフトEZR(Easy R)を用いた医療統計解析の実際」

神田 善伸(自治医科大学附属病院・附属さいたま医療センター)

特別企画

SP1「JSICM、SCCM、ESICM、KSCCM、TSCCM各学会Presidentを囲む」

Meet the Experts(同時通訳付き

ME1「Polymyxin B hemofiltration:  Still an option for septic shock?」
ME2「Non-pharmacological management of delirium in the ICU: Understanding the latest evidence」

教育講演・教育講演セッション

ELS1「ARDS診療ガイドラインの展望 リレートーク」(ARDS診療ガイドライン作成委員会企画

青木 善孝(静岡県立総合病院)・櫻谷 正明(JA広島総合病院)・大下慎一郎(広島大学)

ELS2「集中治療専門医に必要な最新の肺血栓塞栓症の管理を学ぶ」(CCU委員会企画)

山本  剛(日本医科大学付属病院)・辻  明宏(国立循環器病研究センター)

EL1「専門医研修の現状と集中治療研修の可能性」福岡 敏雄(倉敷中央病院)
EL2「ICUで必要な画像診断とIVRの知識」船曵 知弘(済生会横浜市東部病院)
EL3「NPPV、HFNC、侵襲的人工呼吸 使い分けを基礎から考える」小尾口邦彦(市立大津市民病院)
EL4「小児の困難気道:ICUでのマネージメント」佐藤 光則(静岡県立こども病院)
EL5「急性胆道感染症の診断と治療(Tokyo Guidelines 2018を中心に)」

(CTG委員会企画)岡本 好司(北九州市立八幡病院)

EL6「構造化抄録を書こう」林  淑朗(亀田総合病院)
EL7「ICU看護師教育に活かすリフレクション」宇都宮明美(京都大学)
EL8「ECMO管理中の早期リハビリテーション~ECMO患者の明るい未来をめざして~」

劉  啓文(The University of Texas, USA)

EL9「クリティカルケア領域における看護師の育成-大人の学びを支援する-」

道又 元裕(杏林大学医学部付属病院)

Pros & Cons

PC1「どちらに軍配? 民事訴訟 私はこう鑑定する
   ー比較的長期挿管患者における抜管においてどこまでの配慮が必要か?ー」

ジョイントシンポジウム

JSY1「ARDS:病態からみた患者管理の組み立て方」(日本集中治療医学会・日本呼吸器学会)
JSY2「最新の心不全診療ガイドラインを知る」(日本集中治療医学会・日本循環器学会)
JSY3「重症heat strokeに対する神経集中治療2019:社会復帰率を上げるために」

(日本集中治療医学会・日本救急医学会)(神経集中治療ガイドラン作成委員会企画)

シンポジウム

SY1「PICSの予防と対策」
SY2「ICUにおけるサルコペニア対策 私たちの取り組み」
SY3「集中治療における薬剤有害事象とリスクマネージメント~薬剤の安全管理を考える」
SY4「集中治療におけるFFP投与を再考する」
SY5「我が国の集中治療領域におけるmoral distressの現状」
SY6「集中治療患者における蛋白投与」
SY7「ICUモニタリング up to date」

パネルディスカッション

PD1「医療事故と刑事民事訴訟」
PD2「各領域研修において集中治療は織り込まれているか?」
PD3「救急とICUの連携」
PD4「外傷性凝固障害へのアプローチ」

The 3rd JSICM/TSCCM Joint Congress/English Session

Symposium 1 Ethics and end of life
Symposium 2 ECMO training
Symposium 3 Mechanical ventilation
Symposium 4 Perioperative critical care