エコーガイド下中心静脈・末梢静脈トレーニングセミナー(メディカルスタッフ対象)開催のご案内

*本セミナーへの参加をお申し込みいただけるのは、学術集会事前参加申込者に限ります。
お申し込みにはオンライン参加申込時に発行された「受付ID」(10桁の数字)の入力が必要です。
振込で参加をお申し込みいただいた方は、「00000000000」とご入力ください。
*先着順の定員制です。

超音波を使った血管の確保は、メディカルスタッフにも備えておくべき基本技術となっています。しかし、海外のように超音波ガイド下穿刺が普及しない理由は指導者と学ぶ機会が少ないことです。この度、自主トレーニングプログラムで指導者が少なくても数多くの受講者に完成度の高い手技をマスターしてもらうことを目的に、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の支援のもと教育プログラムを作成しました。このトレーニングセミナーでは作成した教育プログラムを使って短時間で高精度な穿刺技術をマスターしてもらいます。使用した穿刺トレーニングモデルは各自持ち帰り自施設でさらに高いレベルの技術を自己習得することができます。

注意!!

本セミナーでは、経験の有無は問いませんが、必要な知識やトレーニングの要点をあらかじめWeb learningで自己学習が終わっていることが必須です。トレーニング中には解説などは行わず一人一台のエコーを使って技術のマスターに集中して指導します。
Web learningのアクセス方法は参加申し込み後にメールにてお知らせします。Web learningにはインターネット接続環境下のPCと申し込み時に登録したメールアドレスが必要です。

開催日時:
2019年3月3日(日)14:00~17:00
会  場:
第13会場(国立京都国際会館1F Room F)
定  員:
15名
※先着順です。
※対象職種は看護師や臨床工学士などのメディカルスタッフ、経験は問いません。
本セミナーは、医師ではない方を対象としています。申し込みの際には注意してください。
受 講 料:
無料(第46回日本集中治療医学会学術集会事前参加申込者に限る)
協  力:
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)研究班

参加を申し込む

参加申込は、2018年12月17日(月)12:00に開始いたします。